亀頭増大ガイドではペニスサイズに悩む男性のために徹底的に増大術について調査した情報を紹介しています。

今話題のペニス増大法で使われる「バイオアルカミドジェル」とは

現在、亀頭増大はメスを使った「切る手術」と、吸収糸を用いた「切らない手術」が主流で、多くのクリニックでこのどちらかの方法が採用されています。

しかし、近年ではこれらの方法に迫る勢いで多くの病院が採用している方法があります。

それが「バイオアルカミドジェル」を用いた方法です。

バイオアルカミドジェル

この方法は関西一の人気を誇るメンズクリニックである皐月形成クリニックを筆頭に船橋中央クリニック、東京スカイクリニック、あいメディカルクリニックなど業界の中でも屈指の人気を誇るメンズクリニックで採用されています。

そして、今もなお多くのメンズクリニックで採用されていっていることからその評価の高さがうかがえます。

効果が半永久的と言われている

この増大法は亀頭にバイオアルカミドジェルを注入する方法で、主に注射を使って行われます。

一時期、ヒアルロン酸を亀頭に注入する方法が流行っていました。

これは手軽にでき、なおかつ費用も切る手術切らない手術と比べるとだいぶ安いので人気を博したのですが、3ヶ月~半年で効力がなくなる(=ヒアルロン酸が体内に吸収されてしまう)ため定期で治療を受け続ける必要がありました。

その手間と長期的に見た場合の金銭的な負担から次第に需要がなくなっていった経緯があります。

バイオアルカミドジェル注入によるペニス増大もこのヒアルロン酸注入と大差はなく、ペニスにバイオアルカミド成分を含んだアクアジェルを注入する方法ですが、違う点があります。

それは効果が半永久的に持続することです。

亀頭に一度注入すれば体内に吸収されることなくずっと効果が持つので経済的かつ効果的です。

費用はヒアルロン酸注入より高いものの、それでも亀頭増大手術よりも安く済みます。

これがバイオアルカミドジェル注入によるペニスのサイズアップが人気な理由です。

バイオアルカミドジェルの副作用

バイオアルカミドジェルを注入することによるペニスのサイズアップには注意点があります。

それは亀頭増大しか実現できないということで、陰茎を太くしたり長くするような長茎・長径作用は一切ないということです。

ヒアルロン酸の注入は亀頭を増大させるものでありアクアジェルで大きな亀頭を形成していきます。

そのため、陰茎事態を太くしたり長くすることは不可能なのです。

ペニスの全体的なサイズアップはクリニックでの長茎手術や精力剤を服用して実現しましょう。

おすすめクリニック

バイオアルカミドジェル注入を相談できるおすすめ専門クリニックを紹介しています。

知る人知る実績抜群の「ABCクリニック」

ABCクリニック

脅威のリピーター率を誇る人気NO.1

手術で陰茎・亀頭増大をねらうのなら業界屈指の実績とレベルの高い手術を受けることができる【ABCクリニック】をおすすめします。

ABCクリニックの特徴として、リピーター率が他のクリニックと比較して高いことです。

亀頭増大に関しても患者さんの要望を尊重し、手術がよいのか、ジェル注入がよいのかなどの相談にのってくれます。

  • 費用:3万~10万
  • 治療法:手術/ジェルの注入
  • 対応:全国
  • 口コミ:4.8点/5点満点中

≫ABCクリニック公式サイト

PAGETOP